「人に夢、環境に彩り」21世紀の快適環境整備創りの一翼を担う佐賀県の建設コンサルタント | お問い合わせフォーム

会社概要

会社情報
■会社名 株式会社 九州構造設計(キュウシュウコウゾウセッケイ)
■代表 代表取締役
野中 達也
■代表メッセージ 我社は昭和62年1月創業以来、社会資本整備の基礎となる測量、設計、調査、補償業務を通じて、地域社会の発展に貢献するために日々努力してまいりました。今日ここに我社があるのはひとえに皆様方のご理解と温かいご指導・ご支援の賜物であると厚く感謝申し上げる次第であります。近年においては、大規模自然災害や社会資本施設の老朽化問題が発生し、あらためて国土の脆弱性と社会資本の重要性が認識され、社会のニーズに沿った公共事業の必要性に目が向けられています。

一方、建設技術者の担い手不足が社会問題となっており、建設コンサルタントにおいても担い手の確保は大きな課題となっています。

このような社会情勢を見据えながら、今後我社としても地域の社会資本整備の一翼を担う事の重大さを再認識し、社員一丸となり技術の研鑽と品質の向上に努めてまいります。

今後ともより一層のご指導・ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社 九州構造設計
代表取締役 野中 達也

野中 達也

■設立 昭和62年1月
■資本金 1,000万円
■本社所在地 〒840-0017 佐賀県佐賀市新郷本町24番13号
TEL:0952-29-0898 FAX:0952-29-2503
九州構造設計 地図
※Googleマップはこちら
■支店所在地 武雄支店
〒843-0023 佐賀県武雄市武雄町大字昭和23番地31
TEL:0954-23-3921
唐津支店
〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2277-7
TEL:0955-62-5575
鳥栖支店
〒841-0031 佐賀県鳥栖市鎗田町289番地6
TEL:0942-83-5250
■事業内容 測量部門
基準点測量・地形測量・水準測量・路線測量・河川測量
用地測量
設計部門
道路・河川砂防・造成及び都市計画・橋梁・各種構造物
公園及び景観・上下水道・農業及び森林土木
調査部門
地質・水質・環境・生態
補償部門
物件・機械設備・営業・特殊補償・事業損失
ECOリード部門
太陽光発電
オール電化
オゾン発生器(オーニット株式会社代理店)
節水コマ(有限会社久保田稔製陶所販売代理店)
GAINA(耐熱塗料)
■主要取引銀行 佐賀共栄銀行・佐賀銀行
■事業登録 建設コンサルタント登録    第 5988 号
測量業登録           第 17355 号
一級建築士事務所登録    第  993 号
補償コンサルタント登録    第 3756 号
地質調査業者登録       第 2494 号
■社員数 32名(男性27名・女性5名)
■主な加入・
賛助団体
(一社)佐賀県県土づくりコンサルタンツ協会
(公社)佐賀県地域産業支援センター ベンチャー交流ネットワーク
(公社)日本技術士会 九州支部
NPO法人技術交流フォーラム
日本補償コンサルタント協会

 

社是

社是

『真』:偽りのない心 (誠[まこと])
『善』:良識のある行動 (良心、道徳)
『美』:内外のバランスが素晴らしい状態

全体は『心』という字を表しています。
 

経営理念(組織の目的―H28.7.1改訂)

1. 縁有りて同じ籍を置く社員の結束のもと、「真・善・美」の心で、全社挙げて、社会貢献することを目的とする。

2. 社員とその家族の幸福・夢実現の為に、利益追求の舵取りに不断の努力を駆使して継続的繁栄を図り、100年企業を目指す。

 

品質方針(H28.7.1改訂)

当社の経営理念を実現するため次のことを実施する。

1. 社会資本整備に関する建設コンサルタント業務を通じて、21世紀の持続可能な地域社会の発展に貢献します。

2. 顧客(発注者とエンドユーザーである国民)の多様な要求を敏感に受け止め、的確な品質管理力にて成果品を提供します。

3. ナレッジマネジメントを駆使し、途切れない技術継承の基、よりよい社会資本の提供を行い続けます。

4. 会社の継続的営みは、社員とその家族の心身の健康を礎にあり、常なる健康管理と家族への感謝を胸に秘め行動します。

5. より良い質の向上を目指して、品質マネジメントシステムが有効に機能するよう、継続的に改善し続けます。

 

九構会

九構会とは、㈱九州構造設計の社員全員をもって組織する会で、会員の慶弔、レクレーション等の親睦に関する事業を行います。

年間活動予定
○月・・・懇親会
○月・・・ボーリング大会
○月・・・忘年会
○月・・・お花見
○月・・・社員旅行(2年に1回)

 

3S活動

我社では、特に5Sのうち整理・整頓・清掃の3つを抜き出した3S活動を掲げて取り組んでいます。毎日10分間、社員全員で朝の清掃活動を行っています。3Sを徹底することで、自ずと職場は”清潔”になり、業務の効率化が図られると考えております。

1. 整理とは、必要な物と不要な物を区別し、不要な物を処分することです。
2. 整頓とは、必要な物が誰にでもすぐ取り出せるようにすることです。
3. 清掃とは、汚れがないピカピカの状態にすることです。

 

多様性への取組

株式会社九州構造設計ダイバーシティ&インクルージョン(多様性への取組)

株式会社九州構造設計では、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性)を経営に組み込み、役職員一同「誰でも活躍できる職場づくり」への意識改革を推進しています。

現在、松本 翔平さん1名を雇用しており、CAD入力、環境レポートイラスト作成、データ入力・チェック等、幅広い業務範囲で活躍いただいています。

社会生活を営む上で、障がいの有無は関係なく、ひとつの個性として捉えており、自分で未来を切り拓くことができる人材採用・育成を行っております。